中野区 税理士 おおしま会計事務所

税務・会計に関する用語集

商号とは

商号(しょうごう)とは、商人が営業を行うにおいて自己を表示するために使用する名称である。 日本における商号 日本では、主に商法(以下、本稿において平成17年7月26日法律第87号による改正前の同法を「旧商法」という)、会社法及び商業登記法等において、その取扱いについて規定されている。 商号の選定 商号の選定の方法 会社及び外国会社を除く商人の商号商号の選定に関する立法主義には、営業の実態と合致したものに限るとする商号真実主義もあるが、日本の商法は会社及び外国会社を除く商人について、原則として、その氏、氏名その他の名称をもって自由に商号を付けることができるものとして商号自由主義を採用する(商号選択の自由。
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』:商号 別ウィンドウをたちあげる