中野区 税理士 おおしま会計事務所

税務・会計に関する用語集

国民年金基金とは

国民年金基金(こくみんねんきんききん、英語: National Pension Fund)とは、国民年金法(昭和34年4月16日法律第141号)等に基づき、ゆとりのある老後を送ることを目指し、老齢基礎年金に「上乗せする」年金を支給する組織である。全国に72団体ある。私的年金でありながら公的年金制度と同様に社会保険料控除、公的年金等控除などの対象となる。 目的・背景 本項で国民年金法については条数のみ、あるいは法とのみ記す。国民年金基金(以下、「基金」)は、法第1条の目的(日本国憲法第25条第2項に規定する理念に基き、老齢、障害又は死亡によって国民生活の安定がそこなわれることを国民の共同連帯によって防止し、もって健全な国民生活の維持及び向上に寄与する)を達成するため、加入員の老齢に関して必要な給付を行なう組織(法人)、制度である。