中野区 税理士 おおしま会計事務所

税務・会計に関する用語集

法人とは

法人(ほうじん、独: juristische Person、仏: personne morale、英: juridical person)とは、自然人以外で、法律によって「人」とされているものをいう。「人」とは、法律的には、権利義務の主体たる資格(権利能力)を認められた存在をいう。つまり法人は、自然人以外で、権利能力を認められた存在ということになる。 日本においては、法人は、一般社団・財団法人法や会社法などの法律の規定によらなければ成立しない(法人法定主義、民法33条)。 法人の法的主体性 法人の人権享有主体性、権利能力、行為能力については各種の議論がある。 法人の人権享有主体性 日本国憲法には、法人が人権の享有主体になるかどうかの規定がない。この問題について、最高裁判所は、八幡製鉄事件において、憲法第3章の保障する権利は性質上可能な限り内国の法人に保障されると判示した(最大判昭和45年6月24日民集24巻6号625頁)。
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』:法人 別ウィンドウをたちあげる