中野区 税理士 おおしま会計事務所

税務・会計に関する用語集

領収書とは

領収書(りょうしゅうしょ、英: receipt)は、代金の受取人が支払者に対して、何らかの対価として金銭を受け取ったことを証明するために発行する書類のこと。 領収書を英語でいうと、レシートとなるが、日本語で"レシート"と言うとキャッシュレジスターから印字されたレジ・シートのことを指し、手書きなどで領収書の書式に記載された”領収書”と使い分けることが多い。 領収書に当たるもの 領収書は、「領収書」という文言が入った書面のみを指すのではなく、受取書、引落明細書、領収、受領等の文言の入った書面でも金銭授受の証拠となりうる。受取事実を証明するために請求書や納品書などに「代済」や「了」などと記入したものや、これらの文言の入ったインターネット上の取引画面や電子メールのプリントアウトしたものも同様である。 スーパーマーケットやコンビニエンスストアなどのキャッシュレジスター(レジ)でロール紙などに印字され手渡しされる"レシート"も、領収書の一つである。
出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』:領収書 別ウィンドウをたちあげる